yuca's diary+report
<< ”泳ぐうさぎ” | TOP | yamneのこと >>
みょうが・茗荷・ミョウガ

 

 

旬ではないはずの茗荷が激安。

あんまりにも綺麗だったので写真に撮ってみるけど、

実物の方が良い色。良い香り。つるつる触っていたい。

 

こういう上手く伝えられないもどかしさって、制作の原動力になる気がする。

納得いくまで絵や造形や文章で再現できたら、すっきり。

さらに作品を見て誰かに共感してもらえたら、すっきりxすっきりのwinwin。

 

茗荷はシンプルにマリネにした。

ついでに、きゅうりとトマトとセロリも漬けた。

楽しくなって、作り置き惣菜も次々に作る。

 

で、疲れたので今日はこんな晩ごはんでした↓雑い。

 

 

写真映えとか非日常体験とか、いいねの数とか、そういうの気にするのにちょっと疲れてきたんです。

作品や制作のことについては引き続きinstagramとHPにて紹介していきますが、

このblogの「日記」コーナーでは現実的かつ本音を綴って、

反省や課題をこめた記録としたいと思います。

 

 

ちなみに毎年少しずつ集めているこのガラスは前田一郎さんのもの。

ぐんにゃり・おおらかに歪んでいて、窪みが手にフィットするので持ちやすい。

所々に模様?や気泡もあって、水を注ぐときらきら発光する。

 

 

 

posted by yuca | 20:30 | 日々 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
Search this site